第二回クライアント管理勉強会 【大阪】

実録!現場担当者が語る、情報漏えいの経緯と対策

日時 2017年03月16日(木)14:00~18:00
会場 大阪市立 総合生涯学習センター 第三研修室
住所 〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5・6階 >地図
TEL:03-5275-6124
会費 無料
※第三部への参加費:2,000円
定員 20名
参加資格 企業のシステムご担当者様 及び ご関係者様
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※応募者多数の場合は、システム管理者様を優先とさせていただきます。
テーマ 実録!現場担当者が語る、情報漏えいの経緯と対策
講師

大学卒業後、メーカー系SEとして勤務。コールセンターやBIなどの導入に携わる。
システム導入のみならず、ITを含めた業務改善を視野に入れた仕事がしたいと思うようになり情報システム部門への転職を決意。
現職は今年で9年目。インフラ・情報機器の導入から新規システム導入、社内のITサポートなど広範囲に渡って担当している。

内容
第一部

講演(14:00~15:00)
それは、ある朝突然やってきました。
「社内で所有する情報が漏えいしたかもしれない…。」と上司からの一言。
みなさんの会社で、情報漏えいが起きてしまった時、どんな風に動けばよいかイメージはできていますか? すぐに動き出せますか?
今回の講演では、実際に情報漏えいしてしまった時にどう対処したか、その後会社はどんな風に変わっていったのかということをお伝えし、みなさんと課題共有できればと考えています。

第二部

お悩み共有&ディスカッション(15:10~17:00)
皆様の悩みを共有・ディスカッションしながら、解決策を模索します。

第三部 参加者同士による日々の業務課題の共有(17:00~18:00)
※懇親会形式によるフリートークです。
※情報システム管理者同士のネットワーク作りや情報収集の場としてご活用ください。
※第三部ご参加の方は別途2,000円いただきます。

「第ニ回クライアント管理勉強会」参加お申込は下記リンク先よりお願いいたします。
お申込み後、メールにて「参加証」をお送りいたします。
万一「参加証」が届かない場合は、お手数ですがご連絡いただけますようお願い申し上げます。

©2017 PC・ネットワークの管理・活用を考える会