第一回ITトレンド勉強会 【東京】

いよいよ東京オリンピック、準備できてますか?
~聞かせて!働き方改革・テレワークの実現度~

日時 2019年10月17日(木)15:00~19:00
会場 クオリティソフト株式会社 東京本部
テーマ いよいよ東京オリンピック、準備できてますか?~聞かせて!働き方改革・テレワークの実現度~
講師

株式会社ソニックガーデン
代表取締役社長
倉貫 義人 氏

大手SIerにて経験を積んだのち、社内ベンチャーを立ち上げる。2011年にMBOを行い、株式会社ソニックガーデンを設立。
月額定額&成果契約で顧問サービスを提供する「納品のない受託開発」を展開。全社員リモートワーク、オフィスの撤廃、管理のない会社経営など新しい取り組みも行っている。
著書に『ザッソウ 結果を出すチームの習慣』『管理ゼロで成果はあがる』『「納品」をなくせばうまくいく』など。
ブログ:https://kuranuki.sonicgarden.jp/

内容
第一部

講演(15:00~16:00)
働き方改革でリモートワーク・テレワークが求められる中、多くの企業で試行錯誤をされていると思います。
本講演では、私たちソニックガーデンで取り組んでいる、本社オフィスなし、18都道府県にまたがる全社員リモートワークについて、実際の働く様子をご覧いただきながら解説します。

第二部

お悩み共有&ディスカッション(16:10~18:00)
リモートワーク・テレワークに関する皆様のお悩みを共有・ディスカッションしながら、解決策を模索します。

第三部

懇親会(18:00~19:00)
※懇親会形式によるフリートークです。
※情報システム管理者同士のネットワーク作りや情報収集の場としてご活用ください。

<会場の様子>


<講演の様子>


講師感想

株式会社ソニックガーデン
代表取締役社長
倉貫 義人 氏

全社員テレワークに取り組む弊社の事例を紹介させて頂きました。
実際の仮想オフィスで働く様子を見ていただくことでリアルな様子を感じてもらえたのではないかと思います。

どの会社にも同じように適用できるものではないのは当然ですが、それぞれの状況や立場の中で、自分たち自身で考えて、トライアンドエラーを繰り返して理想に向かって進めていく、それが大事で、その際のヒントになれば幸いです。

座長報告

大石さん

アイレット株式会社
KDDIRET事業部 システムエンジニア
大石 英

参加された皆様は、会社でポリシーを決めてリモートワークを実現されている方、ポリシーを決められていても社内の反対意見で運用が出来ておられない方、リモートワークについて議論も準備もされておられない方、等と層も対応もバラバラな状況でした。

そういう方たちに向けて「10年先の会社の姿だと思って欲しい」という倉貫様の最初のお断りがあり始まった講演は、「自社では無理」とか「それはソニックガーデンさんだから可能な事」という印象を持たれて当然だったとは思います。
それでも討論中では否定的な意見は少なく、運営側が期待をしていたように、前向きな議論が盛んになって面白い会になったのではないかと思います。

プランニング時は、もっと導入事例寄りの会にしようととも思っていたのですが、振り切ってソニックガーデンさんにお願いして良かったと思います。

担当者報告

冒頭『10年後のテレワークだと思ってください!』と始まった今回の会。
テレワーク、働き方改革、働く人改革、ワークスタイル変革などいろいろ呼び方はあれ、変える必要があるのか?変えるべきなのか?といった、というところがスタート地点。

仕事のやりかたを変えることで業態までも変えるケースもあるので、ほんとに何が必要なのか?目的は?といったきちんしたビジョンが必要。

『ピープルファーストであるべき。人がいて仕事が大事。』
倉貫様のテーマ・進行その内容、ディスカッションのレベルに至るまですべてが参考になり、とても充実し盛り上がった会となりました。

参加者の声

  • 働きやすさの前に「生産性をあげることが大事」
  • 未来からの提言、色々ヒントがありました
  • 自社のリモートワークの方法を見直したいと思います

©2019 PC・ネットワークの管理・活用を考える会